セックスレス夫婦が子作りする時の心構え!!

セックスレス夫婦が子作りするには!?

 

子作りしたいけど夫が協力しないと悩まれる夫婦は、高確率で普段からセックスレスである可能性が高いです。

 

 

子作りするには当然セックスレスを解消する必要がありますが、子供が欲しい欲求が強くなると段々排卵日のみのセックスとなる夫婦も多くなります。

 

 

それが余計にセックスレスの原因となり、子作りが困難になる悪循環に陥ってしまうのです。

 

 

 

なので、やはりまずはセックスレスを解消するのが先決となります。

 

 

 

普段からセックスレスである夫婦は、夫側の性欲が元々あまりなく淡白であるという共通点があります。

 

 

そして、セックスレス以外は特に問題がなく、普段は仲が良いのも特徴の1つでしょう。

 

 

しかし、この仲が良いのが子作りには災いします。

 

 

セックスはお互いが男女の関係を意識して初めて成立するもので、そこに家族愛や友情が芽生えると性の対象に見られなくなってしまうのです。

 

 

特に、男性側はその傾向が強いと言えます。

 

 

男性の望むセックスとは、本来動物的でその先に何も考えなくていいような開放感を求めています。

 

 

ですが、人は理性で欲求をコントロール出来る生き物ですから大事に思う人程、手を出しづらいのです。

 

 

それが仇になっているのが仲良し夫婦のセックスレスですが、普段からセックスレスの夫婦が子作りの時だけや排卵日だけのセックスは難しいです。

 

 

例えるなら、受験勉強なしで試験当日を迎えるようなもので、何でもそうですがいきなりは難しいものです。

 

 

なので、子作り限定、排卵日限定ではなく普段から慣らしておく必要があるのです。

 

 

セックスレスを解消するには、仲の良い夫婦関係とは相反して男と女の関係を取り戻さないといけません。

 

 

その為には、夫のオスの部分を呼び起こすことが絶対条件です。

 

 

理性で抑えてあるストッパーを外してあげて、本能の部分に訴えかけるしかないでしょう。

 

 

 

セックスレス夫婦の子作りは焦らないことが最重要になります。

 

 

 

ただ時が過ぎるのを待つのではなくて、お互いが男女の関係になれるように工夫を積み重ねることがセックスレスの解消に繋がるのではないでしょうか?